HOME施設一覧老人保健施設 くが老人保健施設通所リハビリテーション

通所リハビリテーション くが

老人保健施設 くが通所リハビリテーション

自立を目指したサービスをご提供

可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、「医師」や「理学療法士」「作業療法士」といった医療・リハビリの専門家が、医療的な管理の下で、身体機能を維持・向上・回復を支援します。

通所リハビリテーション くが

スタッフ挨拶

当デイケアでは、ご利用者様が充実した在宅生活を過ごせるように、経験豊かなセラピストが個別リハビリを中心に機能訓練、生活向上リハビリを提供しています。
ご利用者様各々での作業療法からグランドゴルフ等のレクリエーションまで様々な活動も行っております。また、ご家族様の身体的・精神的負担の軽減も支援いたします。

テキストテキスト

施設案内

通所リハビリテーション(デイケア)とは

在宅生活の方で、日帰りで通っていただき、主治医の指示に基づきリハビリテーションを行うサービスです。

通所介護(デイサービス)と通所リハビリテーション(デイケア)の違いは?

よく似たサービスですが、、通所介護は利用者様の生きがいづくりなど、日常生活上の世話に重点を置いているのに対し、通所リハビリテーションでは、心身機能および社会生活の維持回復を図るためのリハビリテーションに重点を置いている点が異なります。

営業日時 月~土曜日
(日曜日、12月31日~1月3日は休み)
8:30~17:30
サービス提供時間 9:30~15:40
相談窓口 TEL:0827-82-0500  
担当:羽倉
定員 25名
老人保健施設くが 通所リハビリテーション 施設案内 老人保健施設くが 通所リハビリテーション 施設案内

ご利用案内

ご利用できる方

介護保険にて要支援・要介護と認定された方がご利用可能です。
当デイケアでは、要支援1の方から、要介護5の方まで幅広くご利用されています。

テキストテキスト

サービスの内容

医療・看護 日々の健康管理や相談・指導、口腔ケア等を行っています。
介護 生活動作を含めた集団体操やレクリエーションを通して、日常生活動作の自立に向けた支援とご家族様の介護負担軽減の支援を行っています。
リハビリテーション 個別リハビリテーションを中心に機能訓練、生活向上リハビリテーションを施行しています。在宅での生活を充実したものにするために理学療法士・作業療法士がお一人お一人に合ったプログラムを組みます。
物理療法 ホットパック、干渉波、極超短波、メドマー等があります。
送迎 専用車による御自宅までの送迎。
入浴 ご利用者様の身体の状態に応じて、普通浴や機械浴を利用し安全に入浴が可能です。
食事 通常のメニューの他、より食べやすいようにキザミ食、ミキサー食等も用意しております。
その他 音楽療法やボランティの方の演舞、法話、誕生日会等、催し物が豊富にあります。
マッサージ師によるマッサージサービスを行っております。
無料体験も随時受付をしております。

リハビリテーション機器の紹介

レッドコード
redcode (インターリハ株式会社)

柔軟体操・バランス強化・筋力強化など、あらゆることに対応可能であり応用性の高いリハビリテーション機器です。
リハビリテーション分野から介護予防分野、スポーツ分野まで、あらゆる場面において効果的なトレーニングが可能です。各関節を固定、安定化するのに役立つ筋肉の活性化を図ることが可能で、運動感覚・協調性を養うことができます。
当施設では、車いすに座ったままでも可能なプログラムも用意しています。

redcode (インターリハ株式会社)

パワーリハビリテーション
パワーリハビリテーション

使われなくなった不活動筋を再活動化させ、立つ・歩く・座るなどの基本動作の動作性の維持向上を図ります。

NuStep・トレッドミル
NuStep・トレッドミル

低負荷から高負荷まで自在に設定でき、有酸素トレーニング・筋力トレーニングを安全・効果的に行える、全身運動機器です。

ご利用料金

平成29年4月現在

介護予防通所リハビリテーション(1か月あたりの自己負担額)

*( )内は、介護保険給付が8割(2割負担)の方の負担金額となります。

※表は左右にスクロールして全体を見ることができます

要支援1 要支援2
利用料金 1812円 (3624円) 3715円 (7430円)
運動器機能向上加算 225円 (450円) 225円 (450円)
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ 72円(144円) 144円(288円)
介護職員処遇改善加算 上記の基本サービス費に加算を加えた額の4.7%

通所介護(1日あたりの自己負担額)

*( )内は、介護保険給付が8割(2割負担)の方の負担金額となります。

※表は左右にスクロールして全体を見ることができます

要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
利用料金 726円
(1452円)
875円
(1750円)
1,022円
(2,044円)
1,173円
(2,346円)
1,321円
(2,642円)
入浴介助加算 50円 (100円)
リハビリテーションマネジメント加算Ⅰ 230円 (460円)
リハビリテーションマネジメント加算Ⅱ     (~6か月) 1,020円 (2,040円)
リハビリテーションマネジメント加算Ⅱ     (6か月~) 700円 (1,400円)
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ 18円 (36円)
個別リハビリテーション実施加算 0円(0円)*基本料金に包括
短期集中リハビリテーション実施加算 110円 (220円)
認知症短期集中リハビリテーション実施加算(Ⅰ) 240円 (480円)
介護職員処遇改善加算 上記の基本サービス費に加算を加えた額の4.7%
送迎を実施しない場合の減算 47円(94円)/片道

その他の費用等について

食事代 1食あたり550円
(希望者であり選択制)
おやつ 50円
(希望者であり選択制)
喫茶(アイスクリーム1個) アイスクリーム1個 
50円
喫茶(コーヒー・しょうが湯など) 1杯 100円
(菓子付き)
日常生活必要なものにかかる費用 オムツ・パットなど

「負担限度額認定」について

老人保健施設・ショートステイを利用するときに「負担限度額認定証」を提示すると、食費・居住費のご利用者負担が軽減されます。
概算料金シミュレーションをご利用の際、以下の条件を満たす段階を選択してください。

ご利用者負担段階 対象となる人(世帯全員が市区町村民税非課税世帯)
第1段階 老齢福祉年金受給者、生活保護受給者 など
第2段階 合計所得金額+課税年金収入が年額で合計80万円以下 など
第3段階 合計所得金額+課税年金収入が年額で合計80万円超
第4段階 上記に該当しない方、市区町村民税課税世帯

※非課税世帯の方とは、世帯全員が市区町村民税を課税されていない方を指します。

※非課税世帯の方とは、世帯全員が市区町村民税を課税されていない方を指します。

※預貯金など(現金、有価証券なども含む)を、配偶者がいる方は合計2,000万円超、いない方は1,000万円超お持ちの場合には、軽減の対象外になります。

※また、配偶者が市区町村民税を課税されている場合には、世帯が分かれていても対象外になります。

※この表の金額は目安です。ご自身の負担が何段階に該当するかは、お住まいの区役所の介護保険課でご確認ください。

一定以上所得のある方は、介護サービスを利用した時の負担割合が1割から2割になります

・収入が年金のみの場合は年収280万円以上の方が、年金収入以外がある場合は合計所得金額が160万円以上の方が対象になります。

・ただし、同一世帯の65歳以上の方の所得が低い場合などは、1割負担になることがあります。

・65歳未満の方及び市区町村民税を課税されていない方は対象外です。

利用負担が著しく高額になったときは、高額介護サービス費が支給されます

同月内に利用した介護サービスの利用者負担額の合計が、現役並み所得者の方は世帯で44,400円を超えたときはその超えた額が支給されます。
※高額サービス費を受けるには申請が必要です。

日記

写真集

写真をクリックすると大きな画像をご覧いただけます

くが サービス一覧

老人保健施設 くが通所リハビリテーション

くが 施設情報

〒742-0341
山口県岩国市玖珂町3813-6
TEL:0827-82-0500
FAX:0827-82-0736

くが サービス一覧

施設トップページへ


HOME施設一覧老人保健施設 くが老人保健施設通所リハビリテーション